福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

稲刈りー!^^

やっと、やっと、無農薬無化学肥料栽培の新田さんの田んぼでも
稲刈りの日がやってきましたー。
もちろん、朝ラー(朝ごはんの喜多方ラーメン)でスタート!
田植えからがんばってくれた、東京の由紀ちゃんも駆けつけてくれました。
朝ラー
稲刈り1 稲刈り2
刈った稲をコンバインで脱穀します。
稲を流しいれるときに、手を挟んでしまわないように気をつけて・・・。
結構、農業って命がけ。 こわいよ~B
大忙しの新田さんのお手伝いで、おじいちゃんも登場!。
おじいちゃん登場
別の用事でたまたま来た新国さんも出動!。
新国さん登場
稲刈り機で刈れない、田んぼの四隅の稲を手で刈っていきます。
初めてカマを使いました~B
おじいちゃんに教えてもらいつつ
はじめにおじいちゃんのお手本。。
ザクッ、ザクッ、ザクッと1度に4、5束!さすがおじいちゃん!
私たちもはじめは、1束をジョーリ、ジョーリ、ジョーリ、って感じ。。
だんだんカマの扱いにも慣れて、最後の方はかなり早くなりました。
おじいちゃんと由紀ちゃん1 おじいちゃんと由紀ちゃん2
いつもそうだけど、最後の方は黙々と作業・・・。
気がつくと手に水ぶくれが・・・。。なんてやわな私・・・。
労働の後のリポDが身体にしみましたー!。
土の匂いと藁の匂いがなんだか懐かしい♪
子供の頃、刈った稲の株を踏んでよく遊んだな~B
これから、乾燥して、籾をとって、検査して、やっとみなさんにお届けできます!
待っててくださいねー!。
——————————-
会津の26人の農家さんが丹精込めて作っています♪
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

磐梯山のふもと

継承米氏郷のパンフレットの写真は、梶内さんの田んぼ。
お天気のいい日は、磐梯山がきれいに見えます。。
黄金色の田んぼと磐梯山の絶景を撮りに行ったのですが、
ちょっと雲がかかってしまいました。
磐梯山
それでも、やっぱり美しい風景・・・。風も心地よく、心が和みます。
——————————-
会津の26人の農家さんが丹精込めて作っています♪
『継承米.com』新米になりました!
www.keisyoumai.com

稲刈り間近!友継さんの田んぼ!

会津河東町八田野の佐藤友継さんの田んぼでも、継承米氏郷が立派に実りましたー!
友継さんの田んぼ1
この稲の姿、なんて美しいんでしょう!
友継さんの田んぼ2
継承米氏郷の田んぼは、有機肥料栽培でここまで実ります!すごい!。
早く皆さんに新米をお届けしたい!。待っててくださいね。

梶内さんの田んぼも♪

磐梯山の麓、河東でも収穫の時期が間近になりましたー。
梶内さんの田んぼは磐梯山の絶景が眺められる場所。
パンフレットに使っている写真も、ここで撮られたものです。
今日はあいにく磐梯山は雲がかかっていました。。
梶内さんの田んぼ1
この時期は黄金色の田んぼが夕陽に輝いてとてもきれいです。
わけもなくテンションがあがります(笑)
梶内さん田んぼ2

まもなく収穫!淺野さんの田んぼ♪

会津は田んぼいちめん黄金色!少しずつ紅葉も始まって、秋一色になりました。
会津美里町の浅野さんの田んぼもまもなく収穫です!。
淺野さんの田んぼ
今年の継承米氏郷は全体的に夏の高温の影響もなく、去年より良い出来き!
目利き新国さんのお墨付きです。
新国さん
収穫の目安は細い茎も枯れて、お米がぷっくりしてきた頃。
今年の継承米氏郷
会津地域といっても広いので、皆さん稲刈りの時期は違います。
農家さんの見極めで、いちばん美味しいときに刈り取ります。
稲刈りの様子もご報告しますね♪

稲刈り、もうすぐです~O^

週末、喜多方の新田さんの田んぼに行きました。
いつものように軽トラックの荷台に乗せてもらいあぜ道を激走(笑)秋の風が気持ちいい。
ここは私たちが肥料を蒔き手植えをした田んぼ。
継承米氏郷 稲1
少し茎が曲がっているのがわかりますでしょうか?!
これは、茎が力強く、ギュギュッと伸びでいる証拠。稲が元気な証拠です。
継承米氏郷の茎
今年も出来はすばらしく美味しいお米ができそうです。
稲刈りが楽しみだなー。
継承米氏郷 稲2

米粉のピザ&麺!

喜多方市で継承米氏郷を作ってくださっている新田さんのところで、
米粉のピザと米粉の麺を作りました!
米粉
米粉 ピザ1
【米粉ピザのレシピ】厚さ3mm×2枚分————–
《生地》
・米粉ミックス 250g
(グルテン、糖質がミックスされているもの)
・塩 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1/2
・オリーブ油 小さじ1
・ドライイースト 7g
・ぬるま湯 180cc
1)小さめのボウルに大さじ1の水を入れてドライイーストを浸しておく。
2)米粉、塩、砂糖、オリーブ油を入れ混ぜる。
3)そこに(1)のイーストを入れて、加減を見ながらお湯を入れて、滑らかになるまでよくこねる。
4)生地を二つに分けて、クッキングシートの上で円形に指で軽くたたくように延ばす。あまり圧力をかけず「軽く」がポイントです!
(生地発酵は必要ありません)
米粉 ピザ3
《ピザソース》
トマトピューレ 100g
オリーブ油 大さじ1
にんにく 1かけ
ローリエ 1/2枚
(砂糖 小さじ1/3)
5)小鍋にオリーブ油、にんにくをみじん切りを入れて火にかけ、
トマトピューレ、ローリエ、砂糖を入れてさっと煮る。
(私はあまり甘くないほうがいいのでお砂糖は入れません。)
6)伸ばした生地にオリーブオイルをさっと塗り、トマトソースを塗る。
後はお好みの具とチーズをトッピング。
(トマト、ベーコン、たまねぎ、マッシュルーム、ピーマン、などなど)
7)180度のオーブンで15分~20分焼く。*焼き加減はお好みで調節してください。
*フライパンで焼くときをフタをしてゆっくり焼いてください。
米粉 ピザ 焼き上がり
—————————-
今まで食べたことのない、新しい食感のピザ生地!しっかりお腹にたまりそう。
混ぜてこねて焼くだけなので意外と簡単!小さいお子さまと親子で作るのも楽しいですね♪
新田さんが米粉で麺も作ってくれました。。
こちらのレシピはヒ・ミ・ツ。新田さんとそのお仲間が2年がかりで成功したそうです。
米粉 麺づくり
私たちもちょっとお手伝い。
私のも由紀ちゃんのも、きしめんみたいになりましたー(笑)
米粉麺 お手伝い
つるつると滑らかな喉越し♪
米粉麺
米粉のパンをお土産にいただきました!。
チョコ入りでほんのりブラウン。米粉ずくしで大満足の一日でした。
米粉パン

ゆっくり、じっくり♪

通勤途中、車から眺める田んぼの色が、一面黄金色になってきました。
会津はいよいよ実りの秋を迎えます。
継承米氏郷の田んぼはどうかな~H!と思って、昨日の夕方、安藤さんの田んぼを見てきました。
この日も風が強い日でした。
安藤さんの田んぼ2
すると・・・それほどまだ色づいていない感じ?!
ちょっと心配になって聞いてみたら、継承米の田んぼはみんな同じで色づくのもゆっくり。
これから徐々に熟成していきます。毎年稲刈りの時期も他の田んぼより遅いんですって。
よかった~!!。
安藤さんの田んぼ1
ゆっくり、じっくり熟成して、美味しいお米になるんだよ~

新たな挑戦!「師塩農法」

何度かこのブログでもご紹介している天日塩、師塩。
そのミネラルが豊富な師塩を使った農法に今年から挑戦しています!
「師塩(しえん)農法」とは、塩の力で極力農薬や化学肥料を使わず、
安全で安心な生産と環境作りを行う農法です。
詳しくは「師塩」のサイトをご覧ください>>
8月の上旬、喜多方の新田さんの田んぼでも散布されました。
師塩農法1
師塩農法2
用水路から水をくみ上げて1000倍に希釈します。
この師塩のすごいところは、普通のお塩よりミネラルの種類がとっても豊富♪
ミネラルは微生物のエサになります。
微生物が活発に活動することにより、団粒構造の良い土が出来て、
稲もしっかりと土からの栄養をとることが出来るのです。
師塩農法3
師塩農法4
師塩農法でミネラルのシャワーたっぷり!美味しく育つんだよー!!。

稲の花♪ その2

新田さんの氏郷の田んぼでも、稲の花が満開です!
稲の花
近くで見ないとわからないほどの小さなお花。
皆さんも機会があったら近くの田んぼを見てみてくださいね♪
生き物いっぱいの氏郷の田んぼ。
タニシは大きいのから小さいものまでたくさん見たけど、
田んぼには珍しい、二枚貝を発見!
二枚貝