福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

いちじく収穫♪

継承米農家さんでもある会津美里町 光野さんのところでは、いちじくの収穫も行っています♪
毎日、熟したものからひとつずつ収穫し、ジャムにします。
光野さん いちじく
木でしっかり熟したイチジクは、生で食べても夢ごこちの美味しさ。
ジャムの出来上がりが楽しみです!間もなくみなさまへお届けできます!
いちじく
————————————————————–
お米を中心に会津の美味しいものをご紹介しています♪
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

特栽の調査に同行

月曜日から5日間にわたって、日本有機農業生産団体中央会の特別栽培農産物、認定調査行われました。
今日は最終日。調査員の加藤さんと河東町の農家さんを訪ねます。
朝7時半に出発!。 はじめは梶内さんの田んぼです♪
田んぼの一部ではなく、全ての継承米の田んぼをひとつずつ、ぐるっと一周歩いてまわり中に入ったりもするので、数時間かけてじっくり調査します。
農家さんも同行し、今年の生育の特徴、病気や雑草の状態、稲刈りの時期など話を聞きいていきます。
梶内さん田んぼ1 梶内さんの田んぼ2 
川にどんな魚や虫が生息しているかもチェック!。
調査員の加藤さん
農薬をつかっている田んぼには生き物はいません。加藤さんには農薬の使用状況もすぐにわかってしまいます。
継承米の田んぼは今日も、イナゴやトンボ、ドジョウ、タニシ、たがめなど、たくさんの生き物がいました。。
次は小林さんの田んぼです。
継承米の田んぼだけでなく、周辺の田んぼまでの距離や、まわりの田んぼの農薬の使用状況も確認します。
小林さんの田んぼ5
小林さんの田んぼ1
小林さんの田んぼ3
倉庫内も確認します。チェックする項目は、
・倉庫の中の衛生状態、清潔に保たれているかどうか
・乾燥器、籾すり機がきれいに掃除されているかどうか
・除草剤の保管はどうしているか、場所は決まっているか
・籾蔵の掃除がされているか
・種類(栽培方法)の違うお米の管理方法の詳細
・機械の燃料の種類
・袋の保管場所、などなど・・・。
籾すり機 籾蔵
田んぼや倉庫の調査の後は、書類の確認とヒアリングです。。
・申請書に書かれている内容に間違いがないかどうか(種や肥料や除草剤を買った時の明細、送り状を確認) 
・使用した肥料や除草剤の種類や量
・今年の管理の特徴や計画通りだったかどうか
・プラスチック等の廃棄物の処理方法(除草剤の空き容器)
・生育調査 責任者確認のチェック、など
他にもたくさんの項目があります。
最後に、特別栽培農産物の基準を満たして栽培されているかどうかの判定、改善点等を書類にし、
相互確認のサインをして終了です。
梶内さん宅
今日の梶内さんも小林さんも、継承米数年目のベテランなのでもちろんクリア。
これらのチェック項目をパスするのは大変なこと。生産者の意識が高くなければできません。
こうして毎年、特別栽培農産物の第三者機関での認定を、継承米生産者全員が受けています。
【福島県認証機関登録4号 認証番号:707100201】
【福島県認証機関登録4号 認証番号:707100201】

農家さんはじめ、たくさんの人が関わり、見守ってきた継承米。
今年の稲刈りは10月の中旬から下旬にかけて行われます。みなさまにお届けできるのはもうすぐです♪
小林さんの田んぼ2 小林さんの田んぼ4
(おまけ♪)
梶内さんが山栗を拾ってくださいました。 小さいけど熟して落ちた山栗は、甘くておいしいそうです。
山栗
————————————————————–
会津の31人の農家さんが心を込めて作っています♪
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

友継さんの田んぼ

この連休は「会津祭り」もあって、普段は静かな会津もたくさんの人で賑やかになります。
継承米田んぼの風景、美しすぎる。写真でお伝えしきれないのが残念です。 
陽の光に稲穂が輝いてキラキラしてました☆
秋の紅葉もきれいですが、この季節もおすすめです。
友継さんの田んぼ1 友継さんの田んぼ2
ちょうど赤トンボがとまっていました。
友継さんの3
————————————————————–
私たちは次世代に受け継ぐ、良い土づくりを大切にしています。
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

秋の晴天!黄金色♪

今日は気温も上がり、とってもいいお天気!。
梶内さんの田んぼからは磐梯山がこんなにきれいに見えます。 継承米の田んぼも黄金色になってきました!
磐梯山と継承米の田んぼ
近くに行くとイナゴがカサカサと音を立てます。
イナゴ
写真には写りませんでしたが、赤トンボがたくさん飛んでいました。
————————————————————–
会津の31人の農家さんが心を込めて作っています♪
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

新米は10月中旬!

春先の低温、梅雨の長雨で心配された今年の稲の生育状況。
ニュースであまり芳しくないと流れる度にドキドキでした。。
でも、夏の終りの気温の上昇と最近のお天気で継承米の稲は順調に育っています。よかった!。
友継さんの田んぼでは、稲刈り前の下準備の草刈りが行なわれていいました。
継承米田んぼ3 継承米田んぼ2
草刈りの機械は2種類。
平らな面を刈るもの(写真:左)と、斜面や狭いところを刈るもの(写真:右)。結構危険な作業です。
刃に気をつけるのはもちろんのこと、草が飛び散って目に入らないようにし眼鏡も掛けて作業します。
草刈り機1 草刈り機2
秋の雑草は春と違って、茎も太くしっかりしているので刈りにくいのだそうです。
米の生産は、とってもとっても生えてくる雑草との戦いです。雑草も必死ですものね。。
でも、これもおいしいお米を作るには欠かせない作業。
栄養分を取られない為だったり、病気を防ぐためだったり。
「去年はこうだったから今年はこうしてみよう、来年はこうしてみよう、と考えながらやってみて成果が出ることが楽しい。」と友継さんはおっしゃっていました。
米作りの現場を知れば知るほど、出来たお米のありがたさが身にしみます。。
継承米田んぼ4
田んぼの端っこにポツンと一つ、白いお花が咲いていました。
なんだか見覚えがある葉っぱの形!もしや!と思ったら、春に取り忘れた雑草が、可憐な花を咲かせていました。くやしい~!
雑草
今日はたくさん田んぼの生き物にも会えました。
タニシや、
タニシ
イナゴや、
イナゴ
ヘビさん。すぐ草むらに隠れてしまったけど・・。。
ヘビ
吾亦紅(われもこう)も咲いていました。
われもこう
帰りに友継さんが、畦道に咲いていたお花を摘んで持たせてくれました♪優しい~涙)会社に飾ろうっと。
田んぼのお花
稲刈りは10月中旬の予定です♪新米、楽しみにしていてくださいね!!!
————————————————————–
会津の31人の農家さんが心を込めて作っています♪
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

出穂しました!

最近の暑さで、順調に育っています。
美里町の浅野さんの田んぼに行ってきました!
出穂(しゅっすい)して、花が咲いたあとが残っていました。
出穂1 出穂2
秋の収穫が楽しみです♪
————————————————————–
会津の31人の農家さんが心を込めて作っています♪
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

「農家さん紹介」はじめます♪

お盆休みが終わり、朝晩は少し涼しい秋の風が吹くようになりました。。
みなさま、夏休みはいかがお過ごしでしたか?
私は山形の温泉に出かけたりして、のんびりと過ごしました。
稲の生育は?!というと・・・今年は春先の気温が上がらなかったためちょっと心配・・。でも、この夏の暑さで挽回してくれていることを祈ります。
継承米の生産者さんは、会津に31名いらっしゃいます。
たまにご質問がありそのようにお答えすると、そんなにいらっしゃるんですか!と驚かれます。
ずっと、みなさまにご紹介したいと思っていました。
今日からお一人ずつ、米作りにかける想いなどを伺い、ご紹介してまいります!。
お一人目は、生産者代表の梶内さんです。私たちがお米の生産を始めた当初から、お力をお借りしています。
継承米生産者 梶内正信氏
ぜひご覧ください♪>>継承米生産者紹介ページへ
————————————————————–
私たちは次世代に受け継ぐ、良い土づくりを大切にしています。
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

美里町の果物

「会津じゃむりっち」でおなじみの会津美里町の果物。
今日は、いちじくの生産者、光野さんのところにお邪魔しました。
光野さんは継承米の生産者でもあり、他にもいろいろと作っていらっしゃいます。
会津美里町
こちらは「花桃」♪甘くて、おいしいです。 早速洗っていただきました!
光野さんの姫桃
お家でミツバチも飼っていて、このハチさんたちが果物の授粉をします。
ミツバチ
「いちじく」はというと・・・まだ青くて小さいですが、しっかり実っていました!
鳥に狙われてしまうので、すっぽりと網に覆われています。
いちじく イチジク2
この木は8年目だそうです。無農薬、無化学肥料で育てられています。
いちじくの収穫は9月です。楽しみー♪
ジャムになるのは、10月!今年もきっと美味しいイチジクのジャムをお届けできます。
奥さまに冷たい麦茶と、食べるのに夢中で写真を撮り忘れましたが。
冷たいイチジクの甘露煮をいただきました♪
すぐ近くの八木沢ブルーベリー園では、収穫はほとんど終わり、木もひと休み、といった様子でしたw
八木沢ブルーベリー ブルーベリー畑
収穫したてのブルーベリーのジャム。今年もおいしくできました♪
■会津じゃむりっちブルーベリー
それにしても今日は暑かった!。 会津も梅雨明けしたのでは?!
————————————————————–
お米を中心に会津の美味しいものをご紹介しています♪
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

夏の日差し

会津はまだ梅雨明けしませんが、今日はとってもいいお天気です。 気温もぐんぐん上がっています!
会津河東町、八田野の友継さんの田んぼでは稲がしっかり根を張って、順調に育っています。
稲1 稲2
————————————————————–
会津の31人の農家さんが心を込めて作っています♪
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

田んぼの草とり♪

友継さんの田んぼで雑草取りのお手伝いをさせていただきました。。
こんな雑草が、稲にまぎれて生えているんです!!!
雑草
友継さんにご指導いただき、小さいものも丁寧に根から抜きます。
根が残っているとせっかくとってもまた生えてきちゃいます。
友継さんの田んぼ
草取り作業中
腰をかがめての作業。2時間弱で私たちはヘトヘトです。
慣れない作業に田んぼの半分もできませんでしたが、農家さんのご苦労を少しだけ感じることができました。
雑草
お天気が晴天じゃなくてよかった!。風もちょうどよく吹いてくれました。
それにしてもいい汗かきました。 明日は筋肉痛かな・・・。。
————————————————————–
私たちは次世代に受け継ぐ、良い土づくりを大切にしています。
『継承米.com』
www.keisyoumai.com