福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

『朝日新聞(東北版)』に、弊社代表・本田勝之助がシリーズ”東北の力”にて紹介されました。

先日、2月21日発行の『朝日新聞(東北版)』に、弊社代表・本田勝之助がシリーズ”東北の力”にて紹介されました。
 
福島第一原発の事故以降より続く風評。その困難が今日に至っても拭いきれない中、それよりもずっと以前から弊社代表・本田が取り組んできた米作りに対する想い、その情熱をお米に託し、これから先も日々邁進し、安心・安全とともに皆様のお手元へお届けしたい一心であります。
 
『朝日新聞 東北版』 弊社代表・本田勝之助 シリーズ「東北の力」に掲載

このような大きな情報発信である新聞に取り上げられますことに、弊社スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

『日本経済新聞』”不屈の東北人”のコーナーで、弊社代表・本田勝之助が紹介されました。

本日12月21日発行の『日本経済新聞』東北経済ページ、”不屈の東北人”のコーナーで、弊社代表・本田勝之助が紹介されました。

『日本経済新聞 』 弊社代表・本田勝之助 「不屈の東北人」として紹介

去る11月下旬に福島県産食材の風評被害払拭につなげるため、首都圏で活躍する一流シェフを地元福島県に招き、消費者に福島県産食材の安全性をアピールした活動や、新潟や秋田などで米作りを学び、会津の気候に適した土作りや有機栽培を追求し、2008年には、弊社”会津継承米 氏郷”が「お米日本一コンテストで」全国2位を受賞した経歴等、「福島の生産現場で、食材の味と安全性を実感してもらうことが大事」と、日々県内外を奔走している活動が大きく掲載されました。

このような大きな情報発信であるメディアに取り上げられますことに、弊社一同、心より感謝申し上げます。
 

『2012年版・ニッポン全国ブランド食材図鑑 』に弊社・「会津継承米 氏郷」が広告掲載されました。

”ぐるなび×dancyu”との共同制作による、全47都道府県の927品目のブランド食材の産地、旬、料理方などが紹介されています、『2012年版・ニッポン全国ブランド食材図鑑 』(プレジデント社出版)に弊社・「会津継承米 氏郷」が広告掲載されました。

『2012年版・ニッポン全国ブランド食材図鑑 』

『2011年は日本にとって大きな意味をもつ年でした。3月震災以降も日本の農業・漁業などをいかに守るかが話題となりました。一方で、これらのことを通して日本の食に対する意識が高まったともいえます。本誌では、被災地各県をはじめ全国都道府県のブランド食材を掲載しています。ブランド食材とは、その食材にブランド名がついているもの、産地や生産者自身がブランドとして知れわたっているもの、そして、まだ知名度は低いものの、ブランドとして誇るべきすぐれた品質である食材のことです。日本全国にはブランド食材が数多くあります。これらを知り、あるいは食べることで、日本の食材を見直していただけることを願っています。』(本文より抜粋)

『2012年版・ニッポン全国ブランド食材図鑑 』 広告掲載 「会津継承米 氏郷」

弊社はこれからも皆様方のご期待に添うことができますよう、私達が毎日食べる元気の源であるお米を通して、たとえ小さくても、その一粒一粒に会津魂を込め、この日本の未来を元気にするための活力・発信源となっていきたいと思っております。今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。

『Newsweek ”日本を救う中小企業100” 』に弊社・「会津食のルネッサンス」が選ばれました!

この度、『Newsweek』12月7日号に、弊社・会津食のルネッサンスが、”日本を救う中小企業100”として選ばれ掲載されました。

『Newsweek -日本を救う中小企業100-』 弊社・会津食のルネッサンス掲載

日本経済、円高や増税に世界的な経済危機・・・・・
そんな曇天を突き抜けるスカイツリーのように、逆境突破力で日本を元気づける中小企業の底力!
小さいかもしれないが、これからの日本社会を築いていくのは自己革新力のある中小企業だ。———- と本誌では語っています。

『Newsweek -日本を救う中小企業100-』 弊社・会津食のルネッサンス掲載

そして、本誌の中で”小さなヒーロー・日本を支える縁の下の力持ち”として、弊社『会津食のルネッサンス』が紹介されました。
弊社では、土作りに徹底的にこだわったコシヒカリの特別栽培米を販売致しております。
 ■ こだわりんの土作りについてはこちら→ 「会津継承米氏郷とは」

『Newsweek -日本を救う中小企業100-』 弊社・会津食のルネッサンス掲載

去る3月の原発事故発生以降も、お客様方にはお蔭様で変わらぬご愛顧をいただいております。弊社はこれからも皆様方のご期待に添うことができますよう、私達が毎日食べる元気の源であるお米を通して、たとえ小さくても、その一粒一粒に会津魂を込め、この日本の未来を元気にするための活力・発信源となっていきたいと思っております。今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。

『お米をおいしく食べる本』に銀座久兵衛さんで使われてるお米として「会津継承米 氏郷」が掲載されました。

枻(えい)出版社さんより11月10日発行の『お米をおいしく食べる本』に、1935年のオープン以来、かの有名な陶芸家・北大路魯山人を筆頭に、多くの食通文化人・著名人らに愛されてきた寿司の名店中の名店「銀座久兵衛」さんで使われている米として、弊社「会津継承米氏郷」が紹介されました。

『お米をおいしく食べる本』 銀座久兵衛さん使用・会津継承米 氏郷

「口に入れたときに一粒一粒の食感をしっかり感じられること。そして甘みがあること。これが私たちが米に求める要素です。
見事にネタの旨さを引き立ててくれる。頼りになる米ですよ。」本誌の中で、店長の二川敏勝さんはこう語っています。

『お米をおいしく食べる本』 銀座久兵衛さん使用・会津継承米 氏郷

久兵衛のシャリは、砂糖を使わずに米酢と塩のみで仕上げているとのこと。なのでお米の甘みは重要なポイントとなります。
微生物が活発に活動する生きた土の中、減農薬・減化学肥料ですくすく育ったコシヒカリ100%の「会津継承米氏郷」。

『お米をおいしく食べる本』 銀座久兵衛さん使用・会津継承米 氏郷

一粒一粒が生命力にあふれていて、力強い存在感があるお米。時代を超えて様々な美食家たちを虜にしてきた「銀座久兵衛」。
その名店のシャリとして選ばれた氏郷のもつ甘みと魅力、その炊き方を本誌でお伝えしています。

福島民報新聞連載vol,5

引き続き、1月7日会津民報新聞(1面)に、
当ショップオーナー 会津食のルネッサンス 本田勝之助の
インタビュー記事が掲載されました。
——————————–
【活路を求めて 第一部 ふくしまの食(5)】 
  タイトル <ITから運命の転身>
IT業界から代々続く家業への転身、
継承米氏郷の誕生について語っています。
★会津民報新聞掲載内容はコチラ
———————————
————————————————————–
私たちは次世代に受け継ぐ、良い土づくりを大切にしています。
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

福島民報新聞連載vol,4

1月6日会津民報新聞(1面)に、
当ショップオーナー 会津食のルネッサンス 本田勝之助の
インタビュー記事が掲載されました。
——————————–
【活路を求めて 第一部 ふくしまの食(4)】 
  タイトル <ブランド、土作りから>
会津継承米氏郷の土への価値、
そして「蒲生氏郷」の精神に重なる「継承」という想いについて語っています。
★会津民報新聞掲載内容はコチラ
———————————
————————————————————–
私たちは次世代に受け継ぐ、良い土づくりを大切にしています。
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

福島民報新聞連載vol,3

引き続き、1月5日会津民報新聞(1面)に、
継承米氏郷生産者の橋谷田淳のインタビュー記事が掲載されました。
——————————–
【活路を求めて 第一部 ふくしまの食(3)】 
  タイトル <荒波に自信みなぎる>
百姓として生き抜く自信や海外への夢を語っています。
★会津民報新聞掲載内容はコチラ
———————————
————————————————————–
私たちは次世代に受け継ぐ、良い土づくりを大切にしています。
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

福島民報新聞連載vol,2

昨日に引き続き、
1月4日会津民報新聞(1面)に、
継承米氏郷生産者の橋谷田淳のインタビュー記事が掲載されました。
——————————–
【活路を求めて 第一部 ふくしまの食(2)】 
  タイトル <消費者の笑顔に喜び>
会津継承米氏郷の手間のかかる栽培、
また、自らの米作りへの意欲を語っています。
★会津民報新聞掲載内容はコチラ
———————————
————————————————————–
私たちは次世代に受け継ぐ、良い土づくりを大切にしています。
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

福島民報新聞連載vol,1

1月3日会津民報新聞(1面)に、
継承米氏郷生産者の橋谷田淳のインタビュー記事が掲載されました。
——————————————-
【活路を求めて 第一部 ふくしまの食(1)】 
  タイトル <無農薬の夢追う>
米農家になるきっかけから、
当ショップオーナー会津食のルネッサンス 本田勝之助との出会い。
そして、無農薬農法への想いを語っています。
★会津民報新聞掲載内容はコチラ
——————————————-
お正月早々、新聞一面に継承米氏郷をとりあげて頂きました。
生産者の想いを直に、
皆さんに届けられる良いチャンスだと感じています。
記事はしばらく連載になりますので、県内の方は是非ご覧下さい。
————————————————————–
私たちは次世代に受け継ぐ、良い土づくりを大切にしています。
『継承米.com』
www.keisyoumai.com