福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

氏郷とお子さまご飯 【オムライス】

今週の氏郷ランチは、『氏郷とお子さまご飯』と題しまして、お子さまが喜ぶ人気メニューをご紹介します!本日は「オムライス」です。オムライスと言えばチキンライスを包むふわふわの卵。今日はこちら会津坂下産の「会津地鶏」の卵を使って作りました。

会津坂下産の「会津地鶏」の卵

こちらの会津地鶏の卵、会津地鶏は通常の鶏に比べ2日に1個程度しか卵を産まないため、2日分のコクや卵本来の旨みを含む濃厚でおいしい卵と言われています。その極上の卵は箸でつまみ上げることができるほど張りと弾力があり、あす。卵本来の風味を味わうためにも生のまま食べることが望ましいのですが、今日は贅沢にもオムライスに使っちゃいました!

会津坂下産の「会津地鶏」の卵

ふわふわ半熟、とろとろの卵でチキンライスをやさし~く包み込み、今日はケチャップではなくデミグラスソースをかけました。

最高品質 会津産コシヒカリ 会津継承米氏郷

半分に切ってみましょう。鶏肉と人参、グリンピースで具だくさんのチキンライス。炒め玉ねぎの甘さと旨味も加わりそれだけで食べてももちろんおいしいのですが、卵と一緒に食べるとまろやかでやさしく、とろっとした半熟卵の食感がたまらなくおいしい極上のオムライスが出来上がりました。氏郷のチキンライス・会津地鶏・デミグラスが三位一体となり、そのおいしさにスタッフ一同大感激でした★

最高品質 会津産コシヒカリ 会津継承米氏郷

■ 会津地鶏の卵について・・・詳しくはこちらよりご覧ください。→ 会津地鶏 『株式会社 GAizu信』

st.Valentine’s week ♥スウィーツ特集♥『ガトーショコラ』

st.Valentine’s week最終日の今日ご紹介するには、弊社スタッフ・かなちゃんの手作りケーキ『ガトーショコラ』です♥
ホールで焼いてきてくれました!見て下さい、大きなガトーショコラ。お皿にのせると、甘~いチョコの香りが漂っていました。

『かなちゃん手作り♡ガトーショコラ』

切りわけてみると一切れでずっしりとした重量感、そしてしっとりした食感。食べてみるととても濃厚で、甘すぎない大人の味・・・♥

『かなちゃん手作り♡ガトーショコラ』

手作りケーキに男性スタッフ・・・に限らず、女性も含めたスタッフ全員が笑顔でいっぱいでした!お菓子作りが大得意のかなちゃん。前にもチーズケーキを焼いてきてくれたことがあり、濃厚なチーズの味がたまらなくおいしかったな~♡かなちゃんどうもありがとう!!
かなちゃんの手作りスィーツ、また次回を楽しみにしていまーす♪♪(笑)

『かなちゃん手作り♡ガトーショコラ』

st.Valentine’s week ♥スウィーツ特集♥ 『あがらんしょ』

本日のスウィーツは会津坂下町にあります、農産加工グループ『あがらんしょ』さんの「米こめボーロ」をご紹介します。
『あがらんしょ』さんでは元気いっぱいの坂下のお母さんたちが地元で取れた農産物を使用し、添加物を使わない安心安全なお惣菜やパンやお菓子、その他手作り小物を販売しています!

こちらが添加物を一切使わずに、米粉から作ったお菓子「米こめボーロ」です。ネーミングもかわいいですよね♥

『あがらんしょ』さん 「米こめボーロ」

ころんと丸いカタチも可愛らしいですね。口の中でほろっと溶けるとやさしい甘みがじわ~んと広がります・・・♡

『あがらんしょ』さん 「米こめボーロ」

ほかに、ほんのり香ばしい風味の「麦むぎボーロ」もあります。素朴でやさしい味わいの『あがらんしょ』さんの手作りお菓子です★

『あがらんしょ』さん 「米こめボーロ」

■ 農産加工グループ『あがらんしょ』(TEL:0242-83-5140) ※定休日(水曜日) 営業時間 / 8:00~16:00

st.Valentine’s week ♥スウィーツ特集♥ 『株式会社 いわきチョコレート』

皆さま、昨日のバレンタインデーはいかがでしたか?甘くておいしいチョコレート、たくさん食べましたか♥??
本日も引き続きチョコレートのご紹介です。弊社ともお取引のある、福島県はいわき市の『株式会社 いわきチョコレート』さんより、福島の新しい贈り物「紅玉林檎チョコ」のご紹介です。

『株式会社 いわきチョコレート』さん 「紅玉林檎チョコ」

~紅玉とショコラの贅沢な新しい出会い 福島の贈り物~と題しましたこちらの「紅玉林檎チョコ」は、こだわりの蜜入り紅玉の自然果汁をそのままジュレにして、高級クーベルチュールチョコレートでそっと優しく包み込んだ、りんごの爽やかな酸味と香りと甘~いチョコレートとのコラボレーションを楽しむことができる逸品です。

『株式会社 いわきチョコレート』さん 「紅玉林檎チョコ」

こだわりの蜜入りの紅玉はあえて収穫時期を遅らせ、太陽と風を存分に当てることで豊富な蜜入りりんごとなりました。
その贅沢なおいしさをぜひご賞味ください・・・♥

『株式会社 いわきチョコレート』さん 「紅玉林檎チョコ」

『株式会社 いわきチョコレート』さんでは、「紅玉林檎チョコ」の他にも沢山のスイーツをご紹介しています!

■ 『株式会社 いわきチョコレート』 (TEL: 0120-454-322)
■ 詳しくはコチラよりどうぞ・・・♡♥♡→ 『株式会社 いわきチョコレート』

st.Valentine’s week ♥スウィーツ特集♥ 『お菓子の蔵 太郎庵』

  — Happy Valentine’s Day♥!!! —

バレンタインデーの本日ご紹介するお店は、こちら会津地方全域にて展開しています菓子店、『太郎庵』さんです。
『太郎庵』さんは「身士不二」(住んでいる地域の旬の食べ物をとれば健康になれる)という言葉をお菓子づくりのテーマに掲げ、会津の原材料の中で「安心・安全・健康」をもとに生産された素材を選んで使用し、本物の農産物生産者を応援しています。

『太郎庵』さん曰く、「お菓子の”菓”は果物の”果”の上に草冠をのせます。すなわち、自然の恵みそのものと言うことからきており、会津の自然生態系と共に呼吸しながらの菓子づくりで、美味しさを文化のバロメーターとするならば、会津でお菓子の桃源郷をつくって行きたいと思っています。」・・・と。そんな『太郎庵』さんよりバレンタインデーの本日ご紹介するのは、昨日に引き続き”生チョコ”です・・・♥

『お菓子の蔵 太郎庵』さん

こちらの『青春通りの赤レンガ』はチョコレートで名高いベルギーで作られ、最高級と言われるクーベルチュールと、純生クリームで作られた本格派の生チョコレートです。ネーミングの通り、煉瓦の石畳を思わせるような小粒の生チョコがぎっしり敷き詰められています。

『お菓子の蔵 太郎庵』さん

一粒ほおばると、やさしい甘さが口の中いっぱいに広がり、すぐに溶けてしまいます。ザ・生チョコという感じで大好きな味です♥

『お菓子の蔵 太郎庵』さん

会津と共に生き、地域の元気を願って心を込めてお菓子作りをしている『太郎庵』さんには、とびきりおいしい数々のお菓子のお菓子がお店でお出迎えしてくれます。訪れる度に優しい気落ちになれるお菓子屋さんです。

■ 『お菓子の蔵 太郎庵』 (会津総本店 TEL:0242-32-2877) 営業時間 / 9:00~19:00
■ 詳しくはコチラよりどうぞ・・・♡♥♡→ 『お菓子の蔵 太郎庵』

st.Valentine’s week ♥スウィーツ特集♥ 『パティスリー白亜館』

明日は”バレンタインデー”ですね!2月14日に祝われ、世界各地で男女が愛を誓う日とされています。ヨーロッパなどでは、男性も女性も花やケーキ、カードなど様々な贈り物を恋人や親しい人と互いに贈り合うのだそうです。日本では女性から想いを寄せる男性へチョコレートを贈り、キモチを告白する日・・・♥として定着していますが、ここ数年は女の子同士や友達同士、気軽にプレゼント感覚で贈り合う”友チョコ”や、日頃がんばっている自分へちょっと贅沢な”ご褒美チョコ”を買ったり、、、またまた男性から女性へ贈る”逆チョコ”など、様々なかたちでチョコが交わされていますよね。みんながハッピーになれるのはいいことですね♪

今週はそのバレンタインデーにちなみ、『スウィーツ特集』と題しまして、こちら会津、または福島県内のお店より、甘~いチョコレートやその他スウィーツをご紹介したいと思います♥

バレンタインデーイブの今日ご紹介するのは、2006年4月にオープンした『パティスリー白亜館』さんです。店内には季節感を大切に作られた、五感が刺激されるような魅惑のスウィーツが並びます。パティシエである店主・佐原智恵さんは世界的な賞も受賞しています。

『パティスリー白亜館』さん

白亜館さん特製のこちらの生チョコは、ちょっぴり洋酒が効いてほんのり大人テイストのロングベストセラー商品です★

『パティスリー白亜館』さん

コーヒーや紅茶にはもちろん、お酒にも合いそうな雰囲気たっぷりの生チョコです・・・♥

『パティスリー白亜館』さん

■ 『パティスリー白亜館』 (TEL:0242-27-0898) ※定休日(火曜日) 営業時間 / 10:00~19:30
■ 詳しくはコチラよりどうぞ・・・♡♥♡→ 『パティスリー白亜館』

会津のおいしいお店・ソースカツ丼 『めでたいや』

会津ソースカツ丼特集の最終日は「めでたいや」さんの『大名ソースカツ丼』。「めでたいや」さんは前回ラーメン特集の際にも登場した、おいしいラーメンで人気のお店ですが、こちらのソースカツ丼はその名も『大名ソースカツ丼』。大きなカツで有名なお店が他にもたくさんある中で、負けず劣らずビッグです!大名というだけあって、登場した丼ぶりのその大きさにびっくりです!!

「めでたいや」さん 『大名ソースカツ丼』

どのくらいの大きさかと言いますと・・・下の写真でおわかりいただけるでしょうか・・・??男性の手をかざしてもこの大きさの丼ぶり!

「めでたいや」さん 『大名ソースカツ丼』

ジャーン★

「めでたいや」さん 『大名ソースカツ丼』

たっぷりのご飯の上にたっぷりのキャベツ、その上に大きなソースカツが2枚のっています!食べごたえがありそうなボリュームです。

「めでたいや」さん 『大名ソースカツ丼』

スタッフの赤枝くん、からしもたっぷりとかけて、あとは頬張るだけですね♪

「めでたいや」さん 『大名ソースカツ丼』

「では、いただきます!」
サクサクというより、パリッとした食感が楽しい衣に甘辛ソースがたっぷり浸み込んでこのボリュームでも意外にあっさり完食しました!

「めでたいや」さん 『大名ソースカツ丼』

「めでたいや」さんの『大名ソースカツ丼』、皆さまも是非チャレンジしてみてくださいね!おいしいですよ★

■ 『めでたいや』さん (TEL: 0242-33-0288 ) ※ 定休日(月曜日)

会津のおいしいお店・ソースカツ丼 【なかじま】

本日ご紹介するのは、「なかじま」さんの『元祖煮込みソースカツ丼』です。「なかじま」さんは戦後間もない昭和23年、ハイカラな洋食屋「中島食堂」として開店しました。初代社長がオリジナルソースを作り、厳選した豚肉を使用して完成させたという洋風の煮込みソースカツ丼は、ソース味に卵をとじこんだカツ丼で、しょう油味でおなじみの煮込みカツ丼でもなければ、キャベツの上にカツをのせソースをかけた会津名物のソースカツ丼でもない、洋食屋のコックだった先代の発案ならではの珍しいカツ丼です。日本中はもちろん、会津若松でもこちらのお店でしか味わうことのできない「なかじま」さんオリジナルの一品です!

「なかじま」さん 『元祖煮込みソースカツ丼』

通常のしょうゆ味の煮込みカツ丼とは違って、衣に浸み込んだ甘辛ソースに、たまごのやさしい味と煮込んだ玉ねぎの甘さも加わり、まろやかでありながら、ソースの奥深いおいしさが堪能できます。

「なかじま」さん 『元祖煮込みソースカツ丼』

そしてこちらも人気の一品、揚げたてのカツに特製ソースをかけた『キャベツソースカツ丼』です。

「なかじま」さん 『キャベツソースカツ丼』

サクサクの衣に包まれたお肉はジューシーでもちもちした食感。おいしくて、こちらもあっという間に食べ終わってしまいました!

「なかじま」さん 『キャベツソースカツ丼』

会津若松の「なかじま」さんでしか味わうことのできないの『元祖煮込みソースカツ丼』、是非ご賞味いただきたい逸品です★

■ 『なかじま』さん (TEL: 0242-24-5151 ) ※ 定休日(火曜日)
■ 詳しくはコチラよりどうぞ・・・。→ 元祖煮込みソースカツ丼の店『なかじま』

会津のおいしいお店・ソースカツ丼 【とん亭】

本日ご紹介するソースカツ丼は『とん亭』さんです。「とん亭」さんご自慢のソースカツ重は、昭和47年の創業以来、ずっと注ぎ足されている「特製手作りソース」がおいしさの決め手。この秘伝のソースにくぐらせたカツが、キャベツたっぷりのご飯の上へどっしりと盛られてくるそのボリュームの満点さにも大満足できるソースカツ重です。

ソースカツ丼 「とん亭」

ソースに浸してもなおサクサクな衣・ジューシーなお肉と、秘伝甘辛ソースとの絶妙な味わいを堪能できます!

ソースカツ丼 「とん亭」

もちろん他にもトンカツメニューはありますよ。こちらは、チーズチキンカツ定食です。

ソースカツ丼 「とん亭」

サクサクの衣に包まれたジューシーでやわらかなチキン、その中にはとろ~りチーズがたっぷりと入っています!

ソースカツ丼 「とん亭」

そしてもう一品。こちらは梅肉とシソがお肉の間にたっぷりと挟んである、風味豊かな「梅しそかつ定食」。

ソースカツ丼 「とん亭」

梅のさわやかな風味がひろがり、トンカツながらもさっぱりといただけます。

ソースカツ丼 「とん亭」

ボリューム満点の「とん亭」さんのカツメニューは、しっかりとお腹を満足させたい方には絶対におすすめです★

■ 『とん亭』さん (TEL: 0242-27-2191 ) ※ 定休日(月曜日)

会津のおいしいお店・ソースカツ丼 【よしのや】

今週は、地元会津市民はもちろん、福島県内外から来られる方々からも広く愛されている数多くのソースカツ丼の中から、スタッフお気に入りのお店をいくつかご紹介していきたいと思います。こちら会津でカツ丼といえば『ソース味のカツ丼』が今やあたり前となりました。このソースカツ丼、大正時代から親しまれてきた会津庶民の味で洋食屋さんから広く作られるようになったと言われています。地元の食堂ではお馴染みのメニューですが、一軒一軒がそれぞれ違った味とスタイルを持っているので食べ比べてみるのも楽しいですね♪

本日ご紹介するソースカツ丼は、東山温泉街の中にある老舗食堂の『よしのや』さん。ふたを開けると、炊き立てあつあつのご飯の上に、ダイナミックに盛られた千切りキャベツ、その上には甘辛のソースにたっぷりと浸された揚げたての主役、トンカツがのっています。

ソースかつ丼 「よしのや」

丼ぶりからはみ出しそうに大きなカツ。ロース肉の厚みも十分!衣のサクサクとした食感と甘辛のソースの染み具合も絶妙です!

ソースかつ丼 「よしのや」

見た目は食べれるかな??と思うほどのボリュームですが、そのおいしさに思いのほかペロリといけてしまいます!

ソースかつ丼 「よしのや」

もちろん、”煮込みカツ丼”もご用意しています。こちらもボリューム満点!定番の甘い醤油だしの味もやっぱりホッとするおいしさです。

ソースかつ丼 「よしのや」

■ 『よしのや』さん (TEL: 0242-27-2341 ) ※ 不定休