福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

定期購入して会津木綿ブックカバーを貰おう!

皆さま、もう氏郷27年産新米はご賞味頂きましたでしょうか?

もう食べたという方、これからという方にも朗報です!

只今氏郷公式サイトにて定期購入お申し込みのお客様に会津木綿ブックカバーをもれなくプレゼントさせていただいております!

氏郷のお米を毎月お届けする定期購入コース。
1回あたりのお値段もおトクになる、おススメのコースです。

便利な定期購入をより多くの方に体験していただきたいと思いまして、
このたび、6か月以上の定期購入をお申し込みの方に、
会津木綿ブックカバー(2700円相当)をもれなくご用意いたしました。

ぬくもりある上質素材のブックカバーで、年末年始を愛書とお過ごしいただきながら、
おいしい氏郷をご堪能下さい。

ご購入の際にはこちらのキャンペーンページよりお申し込みください。
http://shop.keisyoumai.com/?mode=cate&csid=0&cbid=2060081

Amazonセール開催!

会津継承米氏郷の古米セールをAmazonでも開始しました!

http://goo.gl/f88Pqo

既存販売サイトと同じ内容で気軽にお買い求めいただけます。
皆様からのご注文心よりお待ちいたしております!


マッサンのリンゴジュース

■□■…………………………………………………………………………
注目を集める北海道・余市町
…………………………………………………………………………■□■

NHKの朝ドラ「マッサン」の舞台となり、注目を集める北海道・余市町。
実は余市は、明治初期に日本で初めて民間の農家がリンゴ栽培を成功させた
地なのですが、「マッサン」こと亀山政春のモデルとなった竹鶴政孝が
1934年(昭和9年)に立ち上げた大日本果汁株式会社がウイスキー製造で
軌道に乗るまでの間、その余市のリンゴが資金繰りに大きく貢献したと
いわれています。
そのりんごの栽培を先駆けて行っていたのがこの地に入植した旧会津藩士
だといわれ、余市のリンゴの歴史は、彼らの苦難の歴史とともにあると
いっても過言ではないのです。
「緋の衣」と名付けられた品種は今会津で再び栽培されています。
緋の衣とは会津藩主・松平容保が孝明天皇から下賜された「緋の御衣」が
その名の由来であり、余市のリンゴの歴史を物語っています。
余市でりんごが栽培された初期のころの品種で、忘れ去られた初期の品種
「緋の衣」、100年近くりんごの代名詞であった「国光」、「紅玉」の3つの
品種の詰合せになります。現在は、その一つをとっても手に入れることが
難しい珠玉のりんごジュース。口に入れたときの風味や酸味など、それぞれに
特徴があり、現在のりんごに繋がる祖先と農家の努力を感じることができる一品です。

☆━┳━┳━┳━┳━┓
┃復┃古┃三┃兄┃弟┃
┣━┻━┻━┻━┻━☆

噂のマッサンのリンゴジュース → http://shop.keisyoumai.com/?pid=22235938

お得な古米セール開催中!!

古米っておいしいの?
お得な古米セール開催中!!
http://shop.keisyoumai.com/?mode=cate&cbid=1946745&csid=0
古米っておいしくないと思いますか?
実は。熟成されていて新米より美味しい、とも言われているんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
◼大事なのは、保存方法
まず、玄米で保存すること。
精米した瞬間から劣化が始まり、虫害も起こりやすくなります。
◼︎保存の温度
低温で保存するのがポイントです。
雪国では、雪を保冷庫に入れて、氷温保存するところも。
劣化が抑えられるので、古米どころか古古米だっておいしく食べられます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
さらに、氏郷であれば、もともと食味値が高く、丁寧に低温保存しておりますので、熟成感ありあり!
粒がしっかりしていながらもちもちで、新米同様、おいしく召し上がっていただけると思います。
だから、都内の高級お寿司屋さんや高級イタリアンでも使ってもらえてるんです。
料理によっても、実は古米の方が適しているものも。
粘りが少なくなり、粒がしっかりしてつぶれにくくなり、
お寿司やリゾットに最適。
また、乾燥している分、水分の吸収も早いので、
炊き込みご飯やパエリヤがおいしく仕上がります。
どうでしょう、古米。魅惑的ですよね。
出荷調整のため、余剰が出ましたので今回限定セールいたします!
この機会にぜひお試しください^^
☆━┳━┳━┳━┳━┓
┃限┃定┃セ┃ー┃ル┃
┣━┻━┻━┻━┻━☆
いまならなんと定価の3割引!!
http://shop.keisyoumai.com/?mode=cate&cbid=1946745&csid=0

【3.11】

東日本大震災の発生から、今日で3年が経ちました。
「3月11日」

あの日以降、変わってしまったものはたくさんあり、
思うと今も心が締め付けられます。

しかしそんな中にも、「光」があったこと。
私達は忘れません。

 

震災後、皆様にご賛同頂きました、
『義援米 pray for japan』
皆様と私達の想いを、継承米氏郷にのせて・・・

また全国の皆様からお送り頂きました支援物資、
ここ会津から東北へ繋いだ想い。

被災された方々へ沢山届けることが出来ました。
あらためまして心の底から感謝申し上げます。

 

会津継承米氏郷
これからも東北農業の復興のため
希望の一粒となりますように・・・。

【年末年始休業日のおしらせ】

年末年始休業日のおしらせ

年末年始休業日のおしらせ

いつも『会津継承米 氏郷『』をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら当店は、下記期間におきまして年末年始の営業を休業とさせていただきます。
ご利用の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいませ。

★年末年始休業日★

2013年12月28日(土)~2014年1月5日(日)

年明けは、1月6日(月)より通常営業となります。

来年も引続きご愛顧いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

※年内の発送につきましては≪12月26日(木)15時まで≫のご注文分までとさせていただきます。
何卒ご了承くださいませ。

【ふくしま食の魅力創出 ~Proスタイルで料理もっと楽しく~】

首都圏在住のみなさまへご案内
(お申込み&シェア希望)

【ふくしま食の魅力創出 ~Proスタイルで料理もっと楽しく~】

さわやかな秋晴れの日が続く中、こちら福島県の会津では街を歩くと
キンモクセイの香りを感じるようになりました。
首都圏の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

9月30日より福島の食フェアが都内の以下の店舗で順次開催されております。
日頃から福島を応援してくださっているシェフの方々のお料理
や、福島県の食とお酒をぜひお楽しみ下さい♪

また、食のフェアでは生産者も参加し食品の現状や安全性に対する取組み、
食材そのものの魅力をお伝えいたします。
ご家族やご友人をお誘い合わせの上是非ともご参加ください。
何卒よろしくお願い申し上げます!!


——————————————————————-
【概要】
このたび福島県では、福島県産食材の安全性に対する取り組みや食材の魅力を
知って頂くため、福島県を応援いただいているシェフのご協力を頂き、
9/30より来年の2月まで15回にわたり交流会を東京都内にて開催します。

【開催】
◆9/30(月) 15:00~17:00 日本料理よし邑 (終了)
◆10/1(火) 13:00~15:00 日本橋ゆかり(終了)
◆10/2(水) 15:00~17:00 WANOBA(終了)
◆10/10(木) 13:00~15:00 かさね(終了)
◆10/14(月) 15:00~17:00 コムフォー大崎シンクパーク店(定員に達しました)
◆10/15(火) 15:00~17:00 ホテル&レジデンス六本木(定員に達しました)
◆11/25(月) 15:00~17:00 ラ・ブランシュ(24席)
◆11/27(水) 14:30~16:30 フランネル嵯峨野亭(60席)
◆11/28(木) 15:00~17:00 恵比寿笹岡新丸ビル店(30席)

【申込期日】
各回定員になり次第締切りとさせていただきます。
ご了承ください。

【申込先】
1.福島応援シェフHP http://fukushima-ouen-chef.jp/form/
2.【FAX】0242-93-9368【e-mail】order@a-foods.jp
※FAX、e-mailでお申込みの方は、添付画像を確認のうえお申込みください。

【参加費】
1,500円/参加者1名様に付き
※可愛いお土産も準備してお待ちいたしております。

【体制】
主催:福島県
実施:東北博報堂 ・ 会津食のルネッサンス

——————————————————————–

【ふくしま食の魅力創出 ~Proスタイルで料理もっと楽しく~】

 【ふくしま食の魅力創出 ~Proスタイルで料理もっと楽しく~】

皆さん是非ご参加ください!!

さわやかな秋晴れの日が続く中、こちら福島の会津では稲穂も実り、
収穫の時期を迎えています!

このたび福島県では、福島産食材の安全性に対する取り組みや食材の魅力を
知って頂くため、福島県を応援いただいているシェフのご協力を頂き、
9/30より来年の2月まで15回にわたり交流会を東京都内にて開催します。

各回の定員は30名程度となっており、事前の申込が必要となりますので、
お早めにお申込みください。参加費は各回・お一人様1500円となっております。
福島の食とお酒、お帰りの際には可愛いお土産も準備してお待ちいたしております。

 


なお、福島原発の汚染水の問題が連日報道されておりますが、
そんな中でも福島の生産者はめげずに自分たちのできることに精一杯取組み、
安全である事を確認し発信しています。
交流会では生産者も参加し現状や安全性に対する取組み、
また、食材そのものの魅力をお伝えいたしますので、お誘い合わせの上
是非ともご参加いただき、「ふくしま」を感じていただければと思います。
何卒よろしくお願い申し上げます!!

豊作祈願

6月ももうすぐおわり。

会津継承米氏郷の田んぼも、順調に稲が育っています!

なんだか、例年よりも良いスタート★

今年は、生産農家友継さんのお義兄さんに教えてもらった“豊作祈願”をしてみました。

田植えの最終日にもらってきた、氏郷の苗。

土をおとして乾燥させて・・・

 

準備は万端!!

ここは、弊社会津食のルネッサンス 会長が代表して自宅の神棚に。

*  豊作の祈りを込めて。  *

**  会津継承米氏郷 ふるさとの希望となれ。  **

 

 

 

★贈り物に会津藩士ゆかりの”りんごジュース”はいかがですか?★

「紅玉」・「國光」そして・・・幻のりんご「緋の衣」と、3つの味が楽しめるの【復刻(レトロ)三兄弟リンゴジュース】です★

甘味や酸味もそれぞれ異なる3種のりんごジュースは、飲み比べで味わいを楽しんでみたり、爽やかなこの季節のお中元のご贈答用としてもおすすめの商品です。

『復古三兄弟りんごジュース』

りんごの品種「緋の衣」について、皆さんご存知でしょうか?
旧会津藩士・赤羽源八が、入植地の北海道余市町で苦難の末、国内初の民間栽培・商品化に成功したりんごです。
江戸末期、孝明天皇が信頼の証しとして会津藩主・松平容保に与えた『緋の御衣』と、戊辰戦争降伏時に敷かれた『緋毛氈』という
会津にとって明暗両方をイメージして名付けられたといいます。
現在では幻の品種で、余市町の農家から原木の枝を譲り受け、会津の地で復活に取り組み、結実に成功しました。

『復古三兄弟りんごジュース』

そんな歴史と会津人の想いの詰まった味わい豊かな幻のりんごジュース「緋の衣」と、ふじのお母さんとも言われている甘味のつよい「国光」、そして爽やかな酸味の「紅玉」。3種のセット商品をこの機会に是非お試し下さい!

■ ご購入はこちらより
 ★『復古三兄弟りんごジュース』: 3本セット
 ★『復古三兄弟りんごジュース』: 9本セット(化粧箱入り)