福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

友継さんのアスパラ

継承米氏郷農家の友継さん。
友継さんはお米のほかに、アスパラを栽培しています。

「アスパラ採れたから取りにおいで!」
そんな電話を頂き、早速朝から行ってきました。

友継さんのいつものとってもきれいな倉庫に。
たくさん用意して待っていてくれました♪

毎年美味しいお裾分けを頂きます(^^*)

みなさん。
アスパラ畑って見たことありますか?
実はこんな風に、ニョキニョキ・・と育ってるんですよ♪

水族館で会える「ちんあなご」みたい♪

旬の時期は成長がはやいので、朝晩と収穫が必要。
そこに田んぼの作業まで加わると、本当に重労働ですよね。

友継ぐさんのアスパラはとっても太くて、歯ごたえばっちり!
茹でても、焼いても、甘みが増して美味しいです。
スタッフはパスタの具材にしたそう♪ 

春を告げる野菜。
アスパラの収穫は今月いっぱい。
その後は、暑い暑ぅ~い夏になります。

第8回 あぐりカフェ@野口英世青春広場 – 『割烹中嶋』秘伝和風だしカレーライスを出品してきました!

地元、会津地域の農家さんとキッチンとを結ぶ、おいしいファーマーズ・マーケット『第8回あぐりカフェ』が10月10日に会津の人々の憩いの場、野口英世青春広場にて開催され、弊社会津食のルネッサンスからは、皆さんお待ちかねの23年度産「会津継承米氏郷」の新米をいち早く店頭へ並べてきました!

『第8回 あぐりカフェ』

今年は会津地域復興支援を兼ねてのフェスタとなり、17のお店が出店。会津地域産の野菜、パンやジャム、お味噌などの加工品などが各店舗で販売され、3連休の体育の日+プラス秋晴れとあって、多くのご家族連れで賑わっていました。

『第8回 あぐりカフェ』

また、今月末に近づいたハロウィンをテーマに、各店舗ごとカボチャやオレンジ色をモチーフに飾りつけがされていたり、ハロウィンの仮装で来場した子供にはプレゼントが用意されるなど、雰囲気を盛り上げていました。

 

さて弊社、食ルネの気になる出店品目は、『割烹中嶋』の中島さんの秘伝「和風ダシカレー」と氏郷とのコラボでカレーライスを販売し、大好評でした!
しかしながら、ブース裏では準備した電気炊飯器でお米が炊けないという、大ピンチが発生・・・!急遽卓上カセットコンロとお鍋で炊いたところ・・・これが大成功!つやつやピカピカで透き通った氏郷が炊きあがりホッと胸を撫で下ろす一幕もありました。

『会津食のルネッサンス 会津継承米氏郷』

和風だしカレーの他、お馴染み「会津継承米 氏郷」の白米と玄米、ブルーベリーのつぶが凝縮された、酸味と甘味が絶妙なおいしさのジャム「Aizu Jam Rich」、そして手に持っただけでも爽やかな香りが感じられる「緋の衣」のりんごとジュースを販売しました。

『会津食のルネッサンス 会津継承米氏郷』

弊社のものをお手に取っていただいた皆様、ご来店どうもありがとうございました。

ブルーベリー八木沢

みなさんこんにちは★
今日から8月。
継承米の苗も元気にすくすく育っています。
さて、今日はみなさんにブルーベリーの紹介です。
継承米.com で販売している「会津じゃむりっち」
会津美里町八木沢の無農薬栽培ブルーベリーを使用しています。
八木沢ブルーベリー園では7月から、出荷が始まり今が最盛期!!
心配されていた放射性物質も検出されなかった為、
安心安全のブルーベリーを毎日収穫しています。
先日、畑に行って来ました。


夏の日差しのなか、真っ黒に輝いていました。
んーおいしそう。
私の2歳の姪っ子も、「お手伝いするーっ」と言って、すっかりこんな格好。

摘んだそばから口に運ぶので、腰につけたカゴには全くたまりません。
<子供が外で遊べる>
こんな当たり前のことが一部地域では全くできない事実。

子供達の未来に、残したいもの — 私達は守っていきます。
————————————————————–
会津の美味しい“ほんもの”をご紹介していきます♪
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

しぶき氷

2月に入りましたが、会津はまだまだ寒い毎日です。
皆さんお住まいの地域はいかがですか?
この時期、私達の住む会津若松から車で40分程のところにある
猪苗代湖(天神浜)に行くと、
【 しぶき氷 】という、自然の芸術に出会うことが出来ます。
湖の水しぶきが、それはそれは寒い風にふれてきれいな姿になるんです。
いつも皆様にお届けする商品へ、
一緒に同梱させていただくお手紙の写真。
毎回どんな物にしようかと、選ぶのが楽しみなんですが、
今回は、意を決して出かけてきました。
つるつるのスケートリンクのような道路を車で40分、
そこから、林の中を歩いて進みます。


動物の足跡も。

歩くこと約20分・・・
ようやくたどり着きました。


せっかくですので、お手紙にしていない写真を載せますね。


私も、会津に住んでいながら、実物を見たのは初めてです。
会津の冬もなかなか良いなぁ。
そんなことを感じたいちにちでした。
————————————————————–
私たちは次世代に受け継ぐ、良い土づくりを大切にしています。
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

雪便り

会津には、またどっさりと雪が降りました。
家の庭もこの通り。

まるで、雪のプールのようです。
————————————————————–
お米を中心に会津の美味しいものをご紹介しています♪
『継承米.com』
www.keisyoumai.com

鮮やかなパプリカ

先日、継承米ショップオーナーの本田が頂いてきたという、
とっても大きいパプリカ!

色もとってもパラフルでピッカピカ、
まるでプラスチックのおもちゃでも見ているようでした。
そしてこんな、まさに成長中のパプリカ発見。

オフィスにやってきたときは、
真緑を超えて、真っ黒だったのに・・・
ついに赤く色づいてきたんです。
今夜あたり、みんなで美味しく頂きまぁす。

フォックスフェイス

先日、氏郷農家の梶内さんから
珍しいものを頂きました。

キツネさんみたい。
その名も【フォックスフェイス】
別名【角茄子(つのなす)】とも呼ばれているそうです。
(※食用ではありません)
梶内さんのお家では、昔から幸運を運ぶ植物だと言われているんですって。

色もきれいな黄色で、表面もつるっつる。
小さめの実を選んで、持っていたら、
本当に幸せがやってきそうな気持ちなりますね。

あけび

おいしい秋。

あけび。
今年は、家の庭で大収穫。
皮をけんちん等にして食べる所もある様ですが、
私は、中のあま縲怩「部分を、
細かい種ぷっぷしながら食べるのが大好き。
あけびを食べると、
子供の頃、両親とよく遊びに行った山を思い出します。
春には山菜を採り、夏にはペットボトルを持って水汲み。
秋にはあけびをたんまりお土産に持って帰る。
懐かしい味です。

ようやく秋が

連日続いた猛暑から、やっと開放されました。
先日の台風が秋を運んで来てくれたようです。
氏郷の田んぼもだいぶ稲穂が垂れてきましたよ。

田植えの前には、
ニュース等でも日照不足の心配が連日取り上げられ、
過去の大凶作再びか?とまで言われていました。
しかし今年は充分すぎるほどの太陽に見守られ、
元気にたくましく育ちました。
皆さんの元にお届けできるようになるまでもう少し、
氏郷は最後の踏ん張りどころです。
今しばらくお待ちくださいませ。
新米の販売は10月中旬を予定しております。
(※無農薬無化学肥料の氏郷は10月下旬予定)

継承米 夏野菜リゾット

会津の大人気レストラン「ポタジエ」さん。
継承米スタッフのnaomiお姉さんが先日ランチに行ってきました。
いただいたのはこちら♪ 
「継承米 夏野菜リゾット」

トマトのさわやかな酸味が、夏の疲れたからだを癒してくれそうですね。
会津継承米氏郷。
ポタジエさんは、素敵にイタリアンへ変身させてくれます。
みなさんも是非お出かけください。
————————————————————–
和食だけでなくリゾットやドリアも美味しい♪継承米氏郷-会津産コシヒカリ-
『継承米.com』
www.keisyoumai.com