福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

おひな祭り week 特集 ♡ 『桜めん』

今週も半ばで3月に入りますね。3日のおひな祭りに先駆けて今週は”おひな祭りweek特集”と題して、春が感じられるご飯やスイーツをご紹介していきたいと思います。

本日ご紹介するのは、福島県にあります『やない製麺』さんの風味豊かな「福島桜めん」と「ゆず麺」です。
こちら、やない製麺さんの「手縒めん」は麺一本一本を丹念に縒り延ばし、丸二日かけて仕上げられる手延製法のめん。手間も時間もかかりますが「お客様に、”やないの麺はおいしい”と言われるのが一番うれしい。」と、自然豊かな福島で生まれ築き上げられてきた、昔ながらの伝統の味を大切に守り続けています。

『有限会社 やない製麺』さん「福島桜めん」・「柚子めん」

桃色が美しい「福島桜めん」。福島県には樹齢約千年以上の国の天然記念物「三春滝桜」をはじめ、こちら会津の鶴ヶ城、福島市花見山など、春になると見事な桜が咲き誇ります。やない製麺の「福島桜めん」は福島の美しい桜をイメージした薄ピンク色の麺です。

『有限会社 やない製麺』さん「福島桜めん」

かわってこちら、ほんのり黄色の「柚子めん」。福島市の中央市街地からすぐ近くにある信夫山は北限柚子の産地です。柚子は暖かいところで育つ柑橘果物ですが、福島は盆地のため柚子が育ちます。信夫山柚子の特徴は香りが強く良質なことで知られています。

『有限会社 やない製麺』さん「柚子めん」

桜の花びらを思わせる薄ピンク色と、柚子ではありながら、菜の花を思わせるようなやさしい黄色のめん。。。春を感じさせてくれます。
「福島桜めん」には桜の葉が練り込まれており、淡い色合いにほんのり桜が香る優雅な麺です。「柚子めん」は福島市信夫山の柚子を粉末にし、小麦粉に加えて手延べ製法で仕上げられており、歯ごたえ・舌触りが抜群で絶品のおいしさ。本日はめんの味を損なわないよう、鶏肉でだしをとった薄味のつゆにつけていただきました。一足早い春の訪れ。口の中いっぱいにやさしい風味が広がりました。

『有限会社 やない製麺』さん「福島桜めん」・「柚子めん」

■ 『有限会社 やない製麺』さん・・・詳しくはこちらよりご覧下さい★ → 『有限会社 やない製麺』