福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

福島県昭和村 『からむし織の里 雪まつり』へ行ってきました★

先週末2月19日の日曜日、福島県昭和村にて開催されました『第29回 からむし織の里 雪まつり』へ行ってきました!
 
昭和村のからむし織は、今からおよそ600年以上も前から大切に育まれ、受継がれてきた宝物。イラクサ科に属する苧麻(チョマ・カラムシ)という植物の繊維を素材とし、日本最古の織物とも呼ばれ、かつて献上布として納められた貴重な布でした。
昭和村はからむし栽培技術を伝承してきた本州唯一の上布用高品質苧麻栽培地で、この苧麻の栽培から織りに至るほとんどの工程を手作業に頼る伝統文化は、今も山村にひっそりと息づき、先達の想いを紡ぎ、心と共に織り続けられています。
 
麻をはるかに超えると言われるからむし織の品質は、吸湿性・速乾性に富んだ肌触りの良さを持ち、特に、肌に付着しない夏衣として心地よく、一度着用すれば他の織物を着ることができなくなると言われるほど、最高級の品質と評価されています。
 
そのからむしで織られた反物を白く輝く雪の上に広げる伝統の「雪ざらし」。お天気にも恵まれ、白銀が目にとても眩しかったです★

昭和村 『からむし織の里 雪まつり』 雪ざらし

村でからむし織を学ぶ「織姫」たちが純白の雪の上に淡いクリーム色の反物を並べていきます。

昭和村 『からむし織の里 雪まつり』 雪ざらし

先人の知恵であり、冬の情緒あふれる手仕事が雪の上に美しい光景を映し出していました。。。

昭和村 『からむし織の里 雪まつり』 雪ざらし

■ 詳しくはこちらをどうぞ → 『福島県 昭和村』
                 『昭和村 からむし織』 について・・・★