福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

氏郷ランチ 【le 6eme sens d’OENON】Vol,2

本日も東京都中央区銀座にあります『le 6eme sens d’OENON』から、ランチメニューのご紹介です。
昨日の前菜『メープルサーモンのミ・キュイ 味噌の香り フェンネルのクリームとグラニテを添えて』に続き、本日はメインディッシュが登場します!

まずは、スープ、”Lotte” 鮟鱇(あんこう)を使った『白インゲン豆のクリームスープ レグリス風味の鮟鱇と海藻ムース』のご紹介です。
見た目にも食べてみても、もうスープと言うよりしっかりと食べごたえのあるお料理です。白インゲンのやさしい味に、心がゆっくりとほぐれていくような感覚になります。でも、ただやさしいだけではなく、鮟鱇のプリプリと弾力のある食感と、青のりの海藻のジュレ、生ハム食感が楽しく、ほどよい塩加減で引き締まった味わいの堪能できる、本当に贅沢な食べるスープです。

『白インゲン豆のクリームスープ レグリス風味の鮟鱇と海藻ムース』

メインディッシュ一皿目は魚料理から、『トリュフ香るカワハギのポッシェ 白ワインクリームソース ツブ貝と茸のフリカッセ』のご紹介。

『トリュフ香るカワハギのポッシェ 白ワインクリームソース ツブ貝と茸のフリカッセ』

白ワインクリームで煮込んだカワハギは身がふっくら、つぶ貝の食感ときのこのシャキシャキ感も楽しめます。そして、お皿にふんだんに散らされたトリュフの香り豊かな風味。様々な風味と食感が織り成すお料理に、驚きと感激で胸がいっぱいでした。

『トリュフ香るカワハギのポッシェ 白ワインクリームソース ツブ貝と茸のフリカッセ』

本年最終日の明日の氏郷ランチでは、いよいよメインの肉料理、「会津地鶏」が登場します。皆様どうぞご期待ください!