福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

氏郷とメイプルサーモン 【石狩鍋】

今週は脂ののったメイプルサーモン特集です。
おいしいお料理の登場の前に・・・皆さんは『メイプルサーモン』てご存じでしたか?

メイプルサーモンとは、福島県西白河郡西郷村にあります「(株)林’養魚場」さんがカナダのB.C.州カムループス地方原産のニジマスを日本で初めて発眼卵の状態で空輸し、養殖施設において孵化、そして育成したサーモンで、これまで何代もの選抜育種を繰り返してきたニジマスとの交配を繰り返すなど、品種の改良と養殖方法や餌の追求などによって作り出した大型のトラウトだそうです。同時に餌の成分や飼育方法を追求する事、また那須の源流に位置する養殖施設でより自然に近い条件下で生育する事でさらに脂がのり、輸入物のサーモンより身がしまった、臭みもほとんどない魚を生産することに成功しました。日本では「(株)林’養魚場」さんが国内唯一のメイプルサーモン養殖施設です。なので、他では決して味わうことのできない貴重なサーモンなのです。

こちら会津でもようやく雪が降りはじめました。芯から冷えた体を温めるにはやっぱりお鍋が一番です。
ということで、今日はそのメイプルサーモンを使った、実も心もホッとあったまる「石狩鍋」のご紹介です!
お鍋の中にサーモンは惜しまずたっぷりと!豆腐・じゃがいも・人参・ネギ・冬野菜の定番の春菊も一緒に火を通していきます。
グツグツグツグツ・・・湯気も立っておいしそうですね!

氏郷とメイプルサーモン 『石狩鍋』

石狩鍋と言えばお味噌。そこへ醤油・お酒などをを加えていきますが、何と言ってもサーモンから最高のおダシが出でます!
締めはラーメンを煮込んで「石狩鍋ラーメン」!スタッフみんなであっと言う間に食べ切ってしまいました!

氏郷とメイプルサーモン 『石狩鍋』

■ 「メイプルサーモン」について、詳しくはこちらよりどうぞ → 『(株)林’養魚場』