福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

氏郷と会津郷土料理 【棒たら煮(棒鱈煮)】

今週はこちら会津の故郷の味・『郷土料理』特集です。

本日の郷土料理は、棒たら煮です。

その由来は、幕末の会津藩主・松平容保が京都の守護職を終えた際に「芋棒」(いもぼう:海老芋と棒鱈を炊き合わせたやさしい甘みと独特の風味が特長の京料理)を持ち帰り、「棒たら煮」を作らせたのが始まりと言われています。

盆地である会津地方では、冬の間の保存食として、乾物が重宝されていました。
棒たらも真だらを棒のように素干しにしたもので、日持ちしない鱈を流通させるために古くから作られてきた保存食の一つ。
それを2日ほど水につけて戻し、6~7時間煮付け、甘じょっぱく煮上げたものが「棒たら煮」です。

最高品質 会津産コシヒカリ 会津継承米氏郷

本日は地元店頭で購入できる、『カネコ・フーズ』さんの棒たら煮をいただきました。
出来上がるまでには何かと手間のかかる郷土料理をいつでもお手軽にいただくことができるのが嬉しいですね。

鱈の身はしっかりした歯ごたえを保ちながら、骨はホロホロと全て食べれてしまうやわらかさで、じっくりと煮込んでいるのに濃すぎず、ほんのり優しい甘さが絶妙です。甘い味付けは氏郷ともとっても相性がよく、ご飯がすすみます。

 

『棒たら煮』カネコ・フーズさんでは「安心・安全・おいしい」にこだわり、独自の製法を用いて会津の新鮮な食材を真空パックによる加圧・加熱処理と減圧・殺菌処理等組み合わせて加工。「会津の味・おふくろの味を製品づくりに生かしています。忘れかけていたふるさと・おふくろの味をぜひご賞味ください。

 

※ 商品に関するお問合せはこちらよりどうぞ

『株式会社 カネコフーズ』
〒965-0058 福島県会津若松市町北町中沢字新田27-2
TEL: 0242-22-3700
FAX: 0242-22-6776