福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

氏郷と会津本郷焼 「樹ノ音工房」 ・ 「早春窯」 ・ 「陶雅 陶楽」

本日も氏郷こだわりの玄米でランチ。よそった会津本郷焼は「樹ノ音工房」さんのお茶碗。粉引き(こひき)の作品が多いのが樹ノ音工房さんの特徴ですが、最近は粉引きに加えてこちらのような白釉を用いたものや、鉄錆の作品も増えてきているようです。

その奥、きゅうりとしその梅干あえを入れた「陶雅 陶楽」さんの小鉢。飴釉や灰釉を用いた落ち着いた色合いは、素朴な優しさを感じます。丸みをおびた形が愛らしく、とっくりのような注ぎ口のうつわは様々な用途で使えそうですね。

最高品質 会津産コシヒカリ 会津継承米氏郷

 

小皿にかえてもう一枚。白磁の表面が白く、なめらかで美しい「草春窯」さんの小皿。

玄米と合わせて食べたいキムチの赤と、会津木綿のランチョンマットの鮮やかな赤がさらに食欲をそそります。

最高品質 会津産コシヒカリ 会津継承米氏郷

 

※ 焼物はすべて、会津本郷焼直売所 『窯の美里 いわたて』さんにご協力いただきました。

店内では、14の窯元さんのご飯茶碗やコーヒーカップなどの会津本郷焼作品を展示販売しており、
それぞれに趣向を凝らした窯元さんの中からお気に入りの一品を見つけることができます。

会津本郷焼直売所 『窯の美里 いわたて』