福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

氏郷と会津本郷焼 「閑山窯」 ・ 「力窯」 ・ 「陶房 彩里 -いろり-」 ・ 「陶雅 陶楽」 ・ 「かやの窯」

本日は特別に定食風ランチ。おかずも沢山のオンパレードです!それでは会津本郷焼のご紹介です。

手前左側、氏郷をよそった「閑山窯」さんのお茶碗。「閑山窯」さんは会津本郷焼窯元の中で最も古い、創業275年の老舗です。

続いて左手奥より、しそみそ巻の入ったエメラルドグリーンの小鉢は「力窯」さん。光を反射した淡いエメラルド色のなめらかな表面がとてもきれいです。中央のきんぴらごぼうを盛付けた小鉢は「陶房 彩里 – いろり -」さんのもの。ろくろで成形された器は緩やかな曲線が優しい雰囲気。一番右手、小皿ながら厚手でしっかりとした印象が見た目にも力強いのは「陶雅 陶楽」さんのもので、じゃこと胡桃の佃煮を合わせました。最後に一番手前、箸置きのご紹介です。風に吹かれて舞い降りてきたかのようなひとひらの葉の形をした箸置きは、筆を使って釉薬を重ねがけすることで出せる独特の濃淡が特徴の「かやの窯」さんの作品です。

それぞれの窯元さんの特徴を知ることで、小さな箸置き一つ手にとってみても、その随所に奥深さが感じられる会津本郷焼。

一粒一粒噛みしめる度に味わいを増していく継承米氏郷となんだか似ているなぁと、ふと感じました。

最高品質 会津産コシヒカリ 会津継承米氏郷

※ 焼物はすべて、会津本郷焼直売所 『窯の美里 いわたて』さんにご協力いただきました。

店内では、14の窯元さんのご飯茶碗やコーヒーカップなどの会津本郷焼作品を展示販売しており、
それぞれに趣向を凝らした窯元さんの中からお気に入りの一品を見つけることができます。

■ 会津本郷焼直売所 『窯の美里 いわたて』