福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

田植えの準備はじまりました

連日、メディアの報道でもご存知の通り、
放射能の影響が心配されている、福島県の今の農業。
多くの皆さまよりご心配の声を頂戴しましたが、
会津の田んぼは、
作付け制限がようやく解除され、氏郷の作付けがはじまります!
今日は、継承米スタッフのnaomiさんが、
氏郷生産農家、新田さんのところへ行ってきました。

喜多方にある新田さんの田んぼでは、
種籾を浸水させる水の中に、雪を入れます。
どうして雪を入れるのか・・・? 理由は2つ。
1、雪の中にある溶存酸素を取り入れ水を腐りにくくするため
2、冷害に強い苗を作るため
種籾に雪の冷たさを記憶させて、強い苗を育てています。
  竏忠・テ継承米氏郷竏驤€
  試練を乗り越え、強く、、強く育っていきます!
  会津の田んぼが、ひとつの光となって
  他地域の肩を落とす農家さんの希望となれば。。
  継承米にはそれを背負ってたつ、強さがある
  私はそう、想っています。
————————————————————–
会津の31人の農家さんが心を込めて作っています♪
『継承米.com』
www.keisyoumai.com