福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

バスケに想いをのせて

震災後、色々な現状がみえてきました。
以下、友人のレポ記載します。
——————–
宮城県気仙沼。
お分かりの通り、今回の大震災で一番の被災地になった地域です。
ここは街の2/3が壊滅状態になってしまいました。
気仙沼は漁業の街であり、その海さえ大変なことになっている。
15mもある大津波に流された車や家が、辺り一面散乱している。
失望している大人も少なくない。
ほとんどの人が、思い出がたくさんつまった家を失い、
着る服や履く靴も満足にない。
お父さんお母さんに買ってもらったランドセルを失い、
通学する学校さえない子供たちがたくさんいる。
そして、親が見つかっていない子供もいる。
街全体が失望しているような状況です。
しかし、この気仙沼に自分たちも被災者であるのに、
気仙沼の子供たちに希望を与えたいと動いている、2人の若者がいます。
この若者も家を失いました。
「バスケットボール」を通し、子供たちに希望を与えたい。
その気持ち1つで頑張っています。
しかし、被災者である彼らには限界があります。
今の気仙沼には他地区からの協力が必要です!
その気仙沼に対して、会津の人間で頑張るきっかけをつくってあげませんか?
宮城県を除く東北5県でチャリティーイベントを行います。
まずは福島県会津から!
気仙沼に希望を与えましょう!!
———————–
そんな若者の想いからイベントはスタートしました。