福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

田植えで大忙し

今日の会津も残念ながら曇り空。
しかしその寒さには負けていられないと、
氏郷の生産者、友継さんの田んぼでも田植えが行われました。
友継さんは、ポットで苗を育てています。
こんな風にみんな一つ一つのお部屋で育つんです。

さぁーいよいよ友継さんの運転で、田植えがスタートしました。

左右についている触角のようなものは、
植え込みがはじまると、片側が下りてきて、
走りながら田んぼに目印をつけてくれるそうです。


「やっぱり田んぼがきれいだと、苗がきれいに植わっていいよなぁ。」
と、ご親戚の叔父さん(通称:友爺)。
「昔、ここらの場所は、高さが腰の位置程あったんだよ。」
えっ!いまの姿からは想像もつかない。
「いやいや毎日みんなで耕して、何年もかかってきれいにしたんだぞぉ。」
と、友爺は大変な苦労話を聞かせてくださいました。
そうして作った田んぼを、今こうして受け継ぎ、米を作る。
うまい米を作る。
そのかっこいい男達の姿に私はとても感動しました。
良い土は、良い米を育てる。
良い土作りは、人を育てる。

心から感謝・・・。