福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

今年も始まりましたー♪

今年も田んぼのシーズンがはじまりました。
山には山菜が芽吹き、山桜やタンポポが咲き、いい季節です。
たんぽぽ 友継さんの田んぼ
河東の佐藤さんのビニールハウスでは、今「ポット苗」がすくすくと育っています。
田んぼ1 苗2
ポット苗とはその名の通り、ポットに種を播き苗を育てます。
一つの穴に2~4個、種籾をまきます。
田植えのときに根を切らずに植えられるので、その後の生育も良いそうです。なるほどー。
普通の苗箱と違って、主に下から(根から)お水を吸い上げるとこと。
田んぼと同じような状態で、ハウスの中に水を張っています。乾燥してきたら水を入れます。
苗3
苗の葉が5枚(5葉)になったらいよいよ田植えです!
今は3葉。真中に3番目の可愛い小さな葉が出ているのがみえますでしょうか?。
苗4
友継さんは、初めは農作業の大変さを子供のころから知っているだけに
若いころは農家を継ぐのがいやでならなかったそうです。
でも今は楽しくてたまらない。友継さんはおっしゃいます。
「例えば苗を見て、今日はどのくらい育ったかな?病気になったり弱ったりしていないかな?と世話をするのは、まるで子供と同じなんだよね。日々の成長を見て、良く育っていくことが、とてもうれしい。」
農家さんの愛情をたっぷり受けて育つからこそ、おいしいお米ができるんですね!。
暑い日にはハウスを開けて換気をして、水やりが必要な時は水やりをして、
その間に田んぼには継承米の有機肥料をまいて土を作ります。
今はちょうど肥料がまかれたところ。
肥料
友継さんのところでは、お米の他にアスパラも栽培されています♪
遠くからアスパラの畑を眺めることはありましたが、こんなに近くで見るのは初めて。
まだ収穫には少し早いとのことですが、もうこんなにニョキニョキ出てました!
アスパラ1 アスパラ2
アスパラは、春採りと、夏秋採りの年2回収穫時期があります。
友継さんの畑では、2つの品種のアスパラ、「ウエルカム」と「春来たる」が育っています。。
「春来たる」は、少し病気に弱いところがあるそうです。でも、実がならないため邪魔にならず栽培しやすいとか。
アスパラの「実」って?!!!
紫色のアスパラも!!!
お土産に、こんなにたくさんアスパラをいただきました!。
アスパラ3
田んぼだけでなく、今年はアスパラの様子もみなさまへご報告できそうです。
どうぞお楽しみに♪
————————————————————–
私たちは次世代に受け継ぐ、良い土づくりを大切にしています。
『継承米.com』
www.keisyoumai.com