福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

成育調査 その3

3回目の成育調査に行ってきました!
今回も2日間で全農家さんをまわります。私は日曜日担当。
昨日すごい雨だったから心配してたかけど、やっぱり大変だったみたい。
その雨のせいか緑がいっそう濃く鮮やかに見えました。
たんぼ1
それにしても、暑い・・・。前回とは比べものになりません。
調査1 調査2
いつもの田植え用長靴を忘れてしまい「アシスタントのくせにやる気がない!」と、
みなさんからあたたかいお叱りを受けました。反省。
あきらめてスニーカーで田んぼの周りをうろうろしてたら側溝に落ちました・・・。
ヌルヌルして気持ち悪いので、コンビにでビーチサンダルを買いました。
裸足だと虫に刺されるので靴下も。
今日は一日、これで田んぼまわりです(涙)
ビーチサンダル
今回は、新たにチャレンジする「師塩農法」用の塩を農家さんに配るため、ボスも参加しました。
ボス1 師塩
塩を1000倍に希釈し田んぼに散布します。
塩に含まれるミネラルが良い土をつくり、害虫や病気に強い稲を育てます。
できる限り農薬を使わないようにする取り組みのひとつです。経過はまたご報告しますね!
この時期、農家さんは最後の草刈に大忙しです。穂が出る前のこの時期、カメムシがやって来ます。
周りに草があると、カメムシはそこに潜んでいて、穂が出たとたんに食べちゃうんです。なのでカメムシが寄り付かないように周りをキレイにしておきます。農家さんの軽トラには草刈機。
草刈 草刈機
最近の暑さと、雨とで、稲はどんどん成長しています。
分茎もすすみ、丈も高いものでは90cmになりました。
稲1 稲2
茎の中をのぞくと幼穂(ようすい)があります
幼穂はいわば稲の赤ちゃん。。これがどんどん大きくなって穂になるんですね~B
幼穂
稲が伸びてきて私が見ても田んぼの色がわかりやすくなってきました。
下の田んぼのほうが、緑の色が濃いんです。微妙ですがわかりますか?
色の違い
色が濃いのは、人でいうと成人病の田んぼ。栄養の取り過ぎです。
窒素が残ると味が落ちてしまうので、栄養をあげすぎてもいけません。バランスが大事なんですね。
途中、酒米(花ふぶき)の田んぼを発見!稲の色が全然ちがいます。
酒米は今がちょうど出穂(しゅっすい)の時期。こんなふうに茎から穂が出てきます。
氏郷の田んぼも、2、3週間後には出穂になります。
酒米 稲の出穂(しゅっすい)
今回はボスが一緒だったので、たくさん虫の写真をとってくれました♪
相変わらずカエルはそれはもうたくさんいましたが、イナゴの赤ちゃんもいっぱいでした。
いなごの赤ちゃん いなご2
シオカラトンボや、、、一瞬蛍かと思ったけどなんていう虫?
シオカラトンボ 虫
バッタや、かまきり。
バッタ かまきり
ハチと戦う大堀さん。
オオホリさん
新国さんは、冷たい小川の水で足を冷やして休憩中。
ニックニさん
それと、とうとう出会ってしまいました。シマヘビ!
ビーチサンダルの私の足元のすぐ前を、シュルシュル縲怩チと優雅に横切り草むらに消えていきました・・。
久しぶりに見た蛇。やっぱり気持ち悪いな・・。
河東町には会津の高野山といわれる場所がありました。
冬木沢地区の八葉寺は、8月の初めお参りの人たちで大変賑わうそうです。知らなかったー。
冬木沢 八葉寺 
帰ってきたら、手袋してるみたいに手が真っ黒に日焼け!
蛇に会ったり、田んぼに落ちたり。なんて刺激の多い一日・・・。必要以上に疲れた気がする。
今日はゆっくり眠れそうです。


  • A!子

    なおみさ縲怩・€
    お久しぶりです。会津大学のあつこです。
    覚えてますか~H??
    食ルネのHPを見ていて、このブログにたどり着きました。
    みなさんの活動ぶり(熱さぶり?)が伝わってくるようで、見ていて何だかウズウズしてきちゃいましたよ 笑
    今も会津にときどき来てるので、人手が要るときはぜひ声掛けてくださーい。
    お手伝いしたいです ^^

  • http://a-foods.shop-pro.jp/?tid=3 ナオミ

    あつこさん、こんにちは!お久しぶりです。
    ブログを見つけてくれてありがとう。
    ぜひみんなで田んぼと、土と、戯れましょう!
    お手伝いをお願いする機会があったらご連絡しますね♪