福島県会津産 最高品質・高級コシヒカリ 「会津継承米 氏郷」 オンラインショップ

成育調査-2回目-

梅雨なのに例年より雨が少ない会津。今日もよいお天気!さわやかな朝です。
3週間前は、気温が上がらず若干遅れ気味だった成育も、みんな足並みそろえてすごい成長ぶり!
新国さんも、よかったぁと一安心。農家さんも一安心。
朝の田んぼ 田んぼ 農家さん
新国さん 田んぼ あぜ道
それにしてもこんなにちがうんだな、と実感します。
長いものでは50cmと丈も伸びているし、分茎も20以上になっているところもありました。
見てください!理想的な稲の姿。
茎がこんな風に開いていると、お日さまの光をたくさん受けて光合成しやすいのです。
田んぼ1 田んぼ2 たんぼ3
これから稲はもっと伸びてきます。苗を植える間隔は広くしておかないと稲はのびのびできません。
収量の問題はありますが、稲のためにはその方がいいんですね。
それにしても前回よりも、たくさん生き物が目につくようになりました。
なんといっても私の天敵のカエルさん。
カメラを向けたら下から上ってきて、ポーズをとってくれました。
カエル1 カエル2
はじめて見た!糸トンボ。ヤゴ(トンボの赤ちゃん)の抜けガラ。
糸とんぼ ヤゴ
写真では1匹ですが、カエルもトンボも、一歩田んぼに足を踏み入れるといっせいに動きだします。
ゲンゴロウ。(すみません、どこにいるかわかりませんよね。でも間違いなくいます)
ゲンゴロウ
継承米氏郷は、有機肥料を使い、減農薬・無農薬の田んぼなので特に生き物が多いのですが、
今は昔と違い、今の日本の農薬の基準はとても厳しくなっているので、生き物の殺傷効力はなく、
ある特定の雑草だけにピンポイントで効くようになっているそうです。
なので、田んぼ全体的に昔の生態系がもどってきているとのこと。
今回は南さん(ZEN呼吸の先生YUKIちゃん命名)の撮影にも成功!
南さんは人が近づくとすぐ逃げちゃうんです。
さぎ
田んぼのまわりのお花、チョウチョ、きれいな水がながれる小川、風のにおい、鳥の声、
子供の頃から変わらない風景。
懐かしいな縲怩ネんて思いつつ、小川に足を入れて一休み。冷たくて気持ちいいんです♪
お花 小川
田んぼ
夕方、北会津のさくらんぼ農園に連れて行ってもらいました。
こだわりのさくらんぼを作っている生江さんの農園です。
さくらんぼ1 佐藤錦 さくらんぼ2 佐藤錦
さくらんぼといえば佐藤錦くらいしか知らない私。黄色いさくらんぼ、初めて見ました~
佐藤錦と月山錦
今日収穫したばかりの「月山錦(黄)」と「清光錦(赤)」をお土産に。
どちらも作っているところは少ないらしいです。
とても甘くて酸味も程よくて、とびきり美味しいさくらんぼでした♪